シャツの汗シミ

シャツの汗シミを取るには?

 

 

夏場になると汗をたくさんかきますので、毎日ワイシャツで通勤している人は汗染みが気になるのではないでしょうか?

 

汗染みは最初のうちは取れても、次第に洗濯するだけでは取れなくなってきます。

 

そうなるとクリーニングに持っていかなければなりませんが、汗染みのたびに持っていくとなるとクリーニング代も高くつきます。ですので家庭でできる汗染み対策を探している人も多いでしょう。

 

ここでは汗染みを取る方法について紹介します。

 

 

まずは台所用洗剤を汗染みの部分にかけます。

 

 

多くかけすぎると色落ちの原因になりますので、あまりかけすぎないように注意してください。

 

 

次に洗剤をかけた部分を柔らかい歯ブラシで優しく擦ります。

 

 

強く擦ると生地が傷みますので、優しくしてください。そうすると汗染みの黒ずみが消えていくと思います。

 

 

残りは黄ばみとなります。次に洗面器やバケツに50℃くらいのお湯を張ります。

 

その中に漂白剤を30gほど入れ、よく混ぜます。その中にワイシャツを入れて、30分ほど放置して後は洗濯機で洗うだけです。この手順で汗染みはほぼ落ちるでしょう。

 

 

この方法でも落ちない場合は相当頑固なシミの恐れがあるので、その場合はクリーニングに持って行くことをおすすめします。